INFOSTA 研修会・セミナー

INFOSTA会員限定 新春セミナー「コロナ時代のフェイクニュースを科学する」

新型コロナウイルス感染症のパンデミックやワクチン接種の進展、2020年アメリカ大統領選等、世界が急速な変化を見せる中で、フェイクニュースが拡散され、世間を騒がせる事態が相次いでいます。
フェイクニュースは、いつ、どのように生み出され、どうやって拡散していくのか。インフォプロはこの事態にどう対処していくべきか。
こうした旬のテーマについて、フェイクニュース研究の第一人者として知られ、著書に『フェイクニュースを科学する:拡散するデマ、陰謀論、プロパガンダのしくみ』がある東京工業大学の笹原和俊先生にご講演いただきます。

本講演後、オンラインで懇親会を開催する予定です。

講師

  • 笹原 和俊 氏(東京工業大学 環境・社会理工学院 イノベーション科学系 准教授)
    1976年福島県生まれ。2005年東京大学大学院総合文化研究科博士課程修了。博士(学術)。現在、東京工業大学環境・社会理工学院イノベーション科学系准教授。専門は計算社会科学。
    著書に『フェイクニュースを科学する:拡散するデマ、陰謀論、 プロパガンダのしくみ』(化学同人, 2018, 2021に文庫化)、『プロ野球「熱狂」のメカニズム:ファン行動とマネジメントの計算社会科学』(共編, 東京大学出版会, 2021)、『進化言語学の構築:新しい人間科学を目指して』(共著, ひつじ書房, 2012)がある。

日時

  • 2022年1月14日(金) 15:00~16:00
    講演後にオンラインでの懇親会を開催予定(1時間程度)

開催形式

  •  オンライン開催(Zoom)

対象

  • INFOSTA会員
  • 維持会員・特別会員の社員・職員の方もご参加いただけます。
  • 2022年度新規入会と同時の参加申込も承ります。

参加費

  • 無料

定員

  • 100名

申込方法

主催

一般社団法人 情報科学技術協会(INFOSTA)
〒104-0033 東京都中央区新川1-11-14 日本図書館協会会館6F
Tel 03-­6222-­8506  Fax 03-­6222-­8507