標準化活動

情報関係の標準化について、当協会は早くからその重要性について啓蒙に努めてきました。現在標準化委員会を中心として、次の4つの活動を行っています。

  1. 国際標準化機構(ISO)の次の専門委員会 (TC) の国内審議団体活動
    1. 情報とドキュメンテーション」(TC46)
    2. 「専門用語及び他の言語,情報内容の資源」(TC37)
  2. 日本工業規格(JIS)原案作成や見直しの審議
    • 2018年度には日本規格協会のJIS公募制度に応募して,JIS X0902-1 「記録管理-第1部:概念及び原則」およびJIS X0305「国際標準図書番号(ISBN)」の改訂原案作成を行っています。
    • これまで当協会で原案作成を行った主なJIS
      • IS X0701「情報とドキュメンテーション ― 用語」,JIS X0814「図書館統計」
  3. 当協会関連分野でのその他の標準化
    • 活動内容の検討中
  4. 標準化啓蒙・広報活動
    • 情報関連の標準に関する啓蒙・広報活動