会長ご挨拶

山﨑 久道(やまざき ひさみち)

KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA 新しい年が明けました。みなさまのご多幸をお祈りします。
 昨年は,新型コロナウイルスによる感染症拡大という大変な状況の中で,みなさまにさまざまな形で絶大なご協力をいただき,また,激励を頂戴しましたことに深く感謝いたします。INFOSTA も,コロナ禍に見舞われながら,皆様の創意工夫やご努力を得て,事業
のオンライン化や業務の合理化に努めてきました。しかし,実際のところ,迫りくる状況の推移に合わせて,その都度,対応を模索しているといった状態で,手探りのことが多く,試行錯誤を重ねてきたというのが正直なところです。現実問題として,社会不安や経済の落ち込みがもたらす会員減少や,活動制限とそれに伴う収入減に起因する財政不安は,容赦なくINFOSTA を直撃しつつあります。
 コロナ禍が日常化する環境の中で,いかにしてINFOSTA の使命を全うしてゆくのかといった根本的課題の解決については,目先の事柄の対応に追われる中,残念ながら,その対応は緒についたばかりです。現在の社会状況の中で,INFOSTA を安定的・発展的に運営してゆくということ,これは,たいへん困難なことだと申し上げざるを得ません。
 しかし,よく考えてみると,今こそ,インフォプロの知恵の集積と人々の結束が試されているのも事実だと思います。時代は,確実に,情報の重要性と信頼性を求めていると思います。みなさまの知恵とお力を,ぜひINFOSTA に貸してください。どうか,たいまつを次代に受け継いでください。その中で,歴史と伝統のあるこの協会の展望が開けることを信じています。
 2021 年が希望に満ちた年になるように祈っています。

2021年1月