検索検定(正式名称:検索技術者検定)

kensaku-kentei

「検索検定」 ~めざせインフォプロ!~

本試験の目的は、企業、大学、組織等において、研究開発やマーケティング、企画等のビジネスで必要とされる信頼性の高い情報を入手して活用できる専門家を育成することです。これらの高度なスキルを持った人材は、企業、大学等の情報管理部門で情報調査の支援や利用者教育、情報分析と提供などを期待される「情報プロフェッショナル」であり、マネジメントの能力も必要とされます。1級、2級はこのようなプロフェッショナルを育成するものですが、3級は情報調査のリテラシー能力を検定するものであり、上位の級への入門的な位置づけになります。(「検索検定」は「検索技術者検定」の略称です。)

               
「検索検定」1級・2級

新型コロナウイルス感染症等防止対策

2020 年度「検索技術者検定」は、新型コロナウイルス感染症等の感染防止対策を行った上で実施いたしました。

試験に当たって 

1級または2級の試験の領域および受験のための学習方法は、以下の「受験の手引き」をお読みください。

試験日程 

      • 2021年度試験日程 NEW
        2級、1級一次:2021年11月28日(日)
        1級二次   :2022年 2月13日(日)
        ※3級の日程は、3級ページをご参照ください
        ※2020年度の試験は終了しました。合否通知が届いていない場合は、情報科学技術協会までお問い合わせください。
         
      • 受験案内
        ※準備中
      • 1級の試験問題が変わりました!
        2019 年度試験より、1級一次試験はインフォプロとしての経験、考え方、マネジメントスキル、部門間調整力や問題解決力を問う論文試験のみとし、より経験豊富、かつ熟練したインフォプロの皆様にも受験していただけるよう内容を変更いたしました。詳細はこちら

参考書 

2級 「プロの検索テクニック第2版 :検索技術者検定2級 公式推奨参考書
(2020年8月25日刊行,樹村房)
・ISBN 978-4-88367-341-4/B5判/181頁/定価:本体2,200円+税
・一般社団法人 情報科学技術協会 監修
・原田 智子 編著
・小河 邦雄・清水 美都子・丹 一信・藤井 昭子 著
※書店、Amazon等のネット書店でお申し込みください。
※2019年度試験より、旧テキスト「情報検索の知識と技術 応用編」では受験できませんので、ご注意ください。

試験範囲と求められる能力

対策セミナー  

      • サーチャー講座21 – 検索技術者検定2級 対策
        -大阪会場:未定
        -東京会場:未定

過去の試験問題 

解答例 

受験/合格者数 実績 

合格者の声 

合格者の団体


問合せ先

一般社団法人 情報科学技術協会(INFOSTA)
〒104-0033 東京都中央区新川1-11-14 日本図書館協会会館6F
Tel:03-6222-8506 Fax:03-6222-8507
お問い合わせフォーム