検索検定(正式名称:検索技術者検定)

kensaku-kentei

「検索検定」~めざせインフォプロ!~

本試験の目的は、企業、大学、組織等において、研究開発やマーケティング、企画等のビジネスで必要とされる信頼性の高い情報を入手して活用できる専門家を育成することです。これらの高度なスキルを持った人材は、企業、大学等の情報管理部門で情報調査の支援や利用者教育、情報分析と提供などを期待される「情報プロフェッショナル」であり、マネジメントの能力も必要とされます。1級、2級はこのようなプロフェッショナルを育成するものですが、3級は情報調査のリテラシー能力を検定するものであり、上位の級への入門的な位置づけになります。(「検索検定」は「検索技術者検定」の略称です。)

本ページでは「検索検定」1級〜3級の実績、合格者の声、合格者の団体を掲載しています。
「検索検定」各級の詳細・申込については、各ページをご覧ください。

受験/合格者数 実績  

合格者の声 

下記、「合格者を祝う会」の記事をご覧ください。

合格者の団体

問合せ先

一般社団法人 情報科学技術協会(INFOSTA)
〒104-0033 東京都中央区新川1-11-14 日本図書館協会会館6F
Tel:03-6222-8506 Fax:03-6222-8507            お問い合わせフォーム

ページ上部に戻る