シンポジウム INFOPRO

INFOPRO2018   第15回情報プロフェッショナルシンポジウム

情報を未来への力に
企業・大学・図書館の情報プロが集う最大のイベントです! ※チラシ(PDF)

【会期】 2018年7月13日(金) 10:00-18:30

【会場】 日本図書館協会会館 2階研修室(〒104‐0033 東京都中央区新川 1-11-14)

【主催】 一般社団法人 情報科学技術協会(INFOSTA)

【プログラム】 

  • 3i研究会 第5期発表
    • 特許と論文の複合解析による有望応用分野の予測 -印刷技術を例に-
    • 工業技術による 1 次産業(養殖)の高収益化
    • 技術情報を用いた他社コア技術の特定手法開発
    • 高齢者の屋外行動監視における現状調査とサービスの提案
  • プロダクトレビュー
  • トーク&トーク 「AIとインフォプロの将来(仮題)」
    • 昨年度のトーク&トークでは、「人工知能(AI)とインフォプロのイイ関係」と題して、AI が産業や社会に与える影響に詳しい慶応義塾大学の山口高平先生のご協力を仰ぎ、参加者全員によるディスカッションを行いました。山口先生の話題提供およびグループディスカッションを通じて、「ルーティン的な知識労働は AIに置き換わる一方、AI と人の業務プロセスを細分化して考えることで、それぞれの役割の違いが見えてくる」といった議論がなされました。
    • そこで、今回のトーク&トークでは、インフォプロの業務に近い現場において AI がどこまで実装されているのか(実装されつつあるのか)、また AI にはどういった課題や限界があるのかを探ります。実際に AI を使った仕組みや事業を行っておられている専門家の方から情報提供をいただき、より具体的に AI と人のタスクを細分化し、リアルに AI を業務に役立てるきっかけとなる議論を行いたいと思います。
    • 話題提供をいただいたあと、数グループごとのディスカッション形式で実施を予定しております。
    • 話題提供者
      • 川村 隆浩氏(国立研究開発法人科学技術振興機構 主任調査員)
      • 清田 陽司氏(株式会社 LIFULL 主席研究員)
      • 杉原 淳一氏(株式会社バイオインパクト 代表取締役社長)
  • 情報交換会

【参加費】 INFOSTA会員:3,240円/一般:4,320円/学生:1,080円

  • 参加費は税込みです。
  • 情報交換会参加費が含まれます。
  • 維持会員は2名、特別会員は1名の招待があります。

【お申込み】 こちらのフォームからお申込ください。

  • Web申込み期限:2018年7月12日(木)迄
  • 当日は、会場でお申込ください。
  • 定員は130名です。定員になり次第、締め切りさせていただきます。

【協賛プラチナスポンサー】 医学中央雑誌刊行会 株式会社サンメディア ユサコ株式会社

      

【協賛ゴールドスポンサー】 化学情報協会 株式会社樹村房

   


過去のシンポジウム】