INFOSTA 会員限定 新春セミナー・第45回(2020年)「情報科学技術協会賞」研究発表賞 受賞記念講演会

INFOSTA会員限定 新春セミナー 「オープンサイエンスのいま」の、いまとこれから(仮)

『情報の科学と技術』誌上で連載された「オープンサイエンスのいま」の執筆者である,佐藤翔氏,池内有為氏(文教大学),林豊氏(九州大学附属図書館,現国立情報学研究所),尾城孝一氏(国立情報学研究所)の第45回(2020年)「情報科学技術協会賞」研究発表賞の受賞を記念して,執筆者のお一人である佐藤翔氏にご講演いただくこととなりました。

上記連載は「オープンアクセスメガジャーナルの興隆,と,停滞」で開始され,以降,「研究データの公開とライセンスの検討状況」「データ引用:新たな規範への道のり」「日本の医学博士論文に潜む7.5%のハゲタカOA」「オープン・サイテーションのいま」「オープンサイエンスの効果と課題」など,オープンサイエンスに関する種々の話題について,その現状や注目されている理由,課題等を含め幅広く論じています。

今回は,オープンサイエンスの「いま」と「これから」についてお話しいただきます。

本講演後,第45回(2020年)「情報科学技術協会賞」の表彰式を行う予定です。

講師

  • 佐藤 翔 氏(同志社大学 免許資格課程センター 准教授)

日時

  • 2021年1月22日(金) 15:00~16:00

会場・開催形式

  • 日本図書館協会会館 2階 研修室(〒104-0033 東京都中央区新川1-11-14)
    ・東京メトロ日比谷線・東西線 茅場町駅下車 徒歩5分
    会場へのアクセス
  •  オンライン開催
    ※講師はオンラインでのご登壇になります

対象

  • INFOSTA会員
  • 維持会員・特別会員の社員・職員の方もご参加いただけます。
  • 2021年度新規入会と同時の参加申込も承ります。

参加費

  • 無料

定員

  • 会場参加30名
  • オンライン参加100名

申込方法

  • 「申込フォーム」からお申し込みください
  • 開催1週間前までに受講票をe-mailでお送りいたします。e-mail addressを忘れずにご記入ください。
  • お申込みいただきましたら,後日,参加票をお送りいたします
  • 不明な点は、「問い合わせフォーム」からご連絡ください

主催

一般社団法人 情報科学技術協会(INFOSTA)
〒104-0033 東京都中央区新川1-11-14 日本図書館協会会館6F
Tel 03-­6222-­8506  Fax 03-­6222-­8507