INFOSTA 研修会・セミナー

INFOSTA会員限定 新春セミナー ディスカバリー時代のインフォプロ

『検索スキルをみがく』『プロの検索テクニック』刊行記念 パネルディスカッション

INFOSTAは、1985年にデータベース検索技術者認定試験を開始しました。その後、2度の改称を経て、2014年からは「検索技術者検定」として試験を実施しています。
この度、その試験対策用公式テキスト・参考書となる『検索スキルをみがく』『プロの検索テクニック』(樹村房)を新たに刊行しました。
昨今では、メディア環境の変化に伴い、情報収集の在り方が能動的な情報検索(サーチ)から受動的な情報収集(ディスカバリー)へと変化しています。
そのなかで、2019年のINFOSTA新春セミナーでは上記試験の歴史を振り返りながら、「検索技術を学ぶ意味は何か」「情報専門家であるインフォプロに求められる役割は何か」を考えます。
※本セミナーの会誌掲載広告はこちらからご覧になれます(PDFデータが開きます)。

登壇者

[コーディネーター]
山﨑 久道 氏(INFOSTA会長)

[パネリスト]
原田 智子 氏(鶴見大学名誉教授)
増田  豊 氏(ユサコ株式会社)
望月 聖子 氏(三井化学株式会社)

日時

  • 2019年1月18日(金)15:30~17:30

会場

  • 日本図書館協会会館 2階 研修室(〒104-0033 東京都中央区新川1-11-14)
  • 東京メトロ日比谷線・東西線 茅場町駅下車 徒歩5分
  • 会場へのアクセス

対象・参加費

  • INFOSTA会員 無料
  • 維持会員・特別会員の社員・職員の方もご参加いただけます。2019年度新規入会と同時の参加申込も承ります

定員

  • 60名

申込方法

主催

一般社団法人 情報科学技術協会(INFOSTA)
〒104-0033 東京都中央区新川1-11-14 日本図書館協会会館6F
Tel 03-­6222-­8506  Fax 03-­6222-­8507