技術ジャーナル部会は企業の発行する技術ジャーナル(技報)の企画,編集,印刷(管理)発行を業務とする編集者の集まりです。
企業などで技報を発行している編集者の方の参加をお待ちしています。

              

 

開催日

隔月の最終金曜日(奇数月)

時 間

13:30から17:00まで

場 所

文京シビックセンター 会議室

議 題

技報編集業務の諸問題を討議

参加団体

(技報名称)

()IHI(IHI技報),

JFE(JFE技報),

神鋼リサーチ()R&D神戸製鋼技報),

富士通(株)(雑誌FUJITSU),
(株)住化技術情報センター
  (住友化学 技術誌

(独)科学技術振興機構(情報管理

富士ゼロックス()テクニカルレポート

DIC()DIC Technical Review),

日本電気()NEC技報),

富士電機(株)(富士電機技報),

パナソニック()パナソニック技報

 

■■議事の進め方■■
各参加者が現在持っている問題点をまとめ、議長を務めて討議を進める。

最近の話題

1.技報の改革

2.特集と掲載原稿の決定

3.講演:NDLのオンライン資料収集制度

4.eデポ開始の技報編集業務への影響

5.著作権に関する講演会

6.和文英訳および英文のNative Checkの進め方

7.冊子・誌面デザイン

8.記事などの論文以外の企画・編集について


これからの話題

■企画

・技報への広告、宣伝の掲載

・技術開発の最新状況の情報収集方法

■編集

・作業の効率化に向けた改善

・論文の質を向上させるための工夫

・執筆者のモチベーションを向上させるには

・査読・校閲・校正の進め方と、関係者(部署)の役割分担・連携

・抄録作成における質の基準と、調整の効率化

・用字用語と文字校正

・掲載用図版に事務局としてどの程度手を加えているか

■利活用

・技報を活用する立場からの要望・提案

・技報の認知度アップ推進(社内外)

■管理・運用

・冊子の送付先管理と送付方法

・発行目的に対する達成度の把握

         

お問い合わせ先

参加申し込み先

一般社団法人情報科学技術協会 事務局
         E-mailsuzuki@infosta.or.jp