会長ご挨拶

一般社団法人 情報科学技術協会
会長 小野寺夏生

 この1月2日から会長を仰せつかっております小野寺です。よろしくお願い申し上げます。
執行部の急な交代で、会長となった私自身心の準備もできておらず、戸惑いつつ職に就きました。現在もスケジュール消化に追われている状態ですが、役員各位、各委員会のメンバーの方々、そして会員の皆様のご支援により、何とか職責を果たしたいと考えております。
 さて、本協会の事務所は、これまで46年間過ごした文京区小石川の佐佐木ビルから、この2月25日に中央区新川の日本図書館協会会館に移転いたしました。このビルには、大家さんである日本図書館協会の他、専門図書館協議会も入っておられますので、この2機関との交流も増えていくことと思います。
 ところで、この移転に伴い、会員の皆様にお願いしたいことがあります。本協会の定款第2条第1項「この法人は、主たる事務所を東京都文京区に置く。」を、「この法人は、主たる事務所を東京都中央区に置く。」に変更する必要がありますが、定款の変更には、社員総会において総社員の議決権の3分の2以上による決議が必要です(定款第19条第3項)。次の定時社員総会(2017年6月23日開催予定)でこの決議を行いますが、そのためには、社員総会に出席されない社員からの議決権を委任する書面(いわゆる委任状)を含め、3分の2以上の同意を得なければなりません。出席されない社員の方は社員総会の招集の通知を受け取られましたら(5月前半を予定)、速やかに出欠届(委任状)をご提出くださるよう、よろしくお願い致します。
 最後に重要なことを申し上げます。現在、協会の財政状況はかなり厳しい状態にあります。これを打開するため、中期経営計画の立案が早急に必要であると認識し、去る1月23日の理事会で中期経営計画策定を行うことの承認をいただきました。財政の健全化のため、協会事業の見直しに焦点を絞った中期経営計画の策定に取り組んでいるところです。社員総会では、この計画についてもご議論いただくことになると思いますので、この件についてもよろしくお願い致します。

2017年4月