コピペと捏造 -どこまで許されるのか,表現世界の多様性を探る-

コピペと捏造-書影現代のネット社会では、コピペ、パクリ、捏造、改竄などが日常化し、不適切な行為と戒められています。しかし、何がいいか、何がいけないか、必ずしもクリアにならない事例もたくさんあります。絶対的な物差しはありません。本書では、これら古くて新しい諸問題の多様な実態を整理し、議論を進めていくための手がかりを提供します。

内容

      序  どこまで許されるのか
      第1部 あらゆる分野にはびこるコピペとパクリ
      第2部 バレないと困るパロディの世界
      第3部 怪しい捏造と改竄
      おわりに 厳しいだけではない寛容さを求めて

著者

一般社団法人 情報科学技術協会 監修 時実象一 著

詳細

  • 定価: 1,944円(本体 1,800円、消費税8% 144円)
  • 会員価格: 1,749円(本体 1,620円、消費税8% 129円)
  • 送料: 実費を頂戴いたします。
  • 判型: 四六判
  • ISBN: 9784883672707
  • 発行日(表示用): 2016年11月7日

ご注文

協会Web(申込フォーム

申込先

一般社団法人 情報科学技術協会(INFOSTA) 
 〒104-0033東京都中央区新川1-11-14 日本図書館協会会館6F
 TEL:03-6222-8506 FAX:03-6222-8507
 e-mail:infosta@infosta.or.jp